焙煎度合いによる、コーヒー豆の体積変化

浅炒り豆
浅煎り豆 10g
浅煎り粉
浅煎り粉 10g
深炒り豆
深炒り豆 10g
深炒り粉
深炒り粉 9g

 よくある計量スプーンで、コーヒー豆 10gをはかってみました。

 上段は浅煎り、下段は深炒り豆です。
深炒りでは粉にしたら10gがスプーンに載りませんでしたので、9gです。

 ご覧のように、同じ重さでも量がずいぶん違っていることがわかりますね。
スプーンで計量する場合、このことをふまえておく必要があります。
 つまり、浅煎りでは少なめに、深炒りでは多めにすると同じ重さになるということです。

  back